初心者がよくやってしまいがちな負けトレードにはいくつかパターンがあります。その負け方は大まかに「単純な知識、経験不足」「メンタル面、考え方」の2つがあります。

今回はそれらの失敗の中から

  • 手法が通用しない
  • あっという間に資金が溶けてしまう
  • 大きくチャートが動いたときに飛び乗りエントリーする(天井、底値)
  • エントリー後に逆行してしまい、塩漬け、大損してしまう
  • ロング、ショート様々なシグナルが重なっていて全くエントリーできない
  • 負けを取り返そうと慌ててエントリーし、さらに負けてしまう
  • 順調に勝ってると思ったら一気にマイナスになってしまう

について自分なりにどう対処してきたか、解決法を共有したいと思います。


手法が通用しない

原因

これは初心者なら仕方ないですが、考えられる原因として「手法が自分に合っていない」、「得意な相場環境で戦っていない」、「その手法が通用しない相場でトレードしている」、「インジケーターに頼りすぎている」などがあげられます。

解決法

手法が自分に合っていない」→人によってチャート上の大切なポイントの見方だったり、観点、考え方が異なるので、試行錯誤を繰り返し自分流の手法を見つけることが大切。また、トレンド転換のサインやローソク足の動くパターンも知っておくと良いでしょう。

得意な相場環境で戦っていない」→相場には大きく分けてトレンド、レンジがあります。といってもその2つだけでなく様々な形があります。

例)上昇→調整→上昇、上昇→レンジ→上昇や、レンジの中にトレンドが発生、などなど…

そのなかでどれが得意なのかを見極めるのは、勝てるトレーダーになるために必要なことだと思います。自分の得意な相場、チャートパターンで勝負をするようにしましょう。

また、なるべく上位の時間足の方向を優先して考え、同じ方向にエントリーしたほうが安全です。

その手法が通用しない相場でトレードしている」→完璧な手法はありません。自分に最適な手法を見つけても、いつでもそれが通用するということはないです。チャートパターンと時間帯などを把握しておくと良いかもしれません。

インジケーターに頼りすぎている」→移動平均線、RSI、MACD、一目均衡表など様々なインジケーターがありますが、どれも絶対はありません。過信し過ぎず、ただの一つの目安として考えたほうが良いです。インジケーターを、トレードをする際のメインの根拠にはしないほうが良いです。


あっという間に資金が溶けてしまう

原因

資金管理ができておらず、無理なlot数で無理なトレードをしてしまう。損切ができず大きなマイナスがでてしまう。

解決法

エントリー前に自分が許容できる損失、損切ライン、利確ラインを考え適切なlot数でトレードをするようにしましょう。(ちなみに私は前回の押し目より少し上(下)に損切を入れて、上昇(下落)するたびにラインを移動しています。)←手動のトレーリングストップみたいな…


大きくチャートが動いたときに飛び乗りエントリーする(高値、底値)

原因

チャートを見ていていきなり『ドン!』と動くことがあり、その時に「今だ!」と天井も床もどこにあるのか把握せずに焦って飛び乗り案の定、高値/底値掴みしてしまう。

解決法

チャートが大きく動いたり窓が出来たりすると「ここから延びる!」、「ここでエントリーしなかったらもったいない!」と思い焦ってしまうことはよくあります。ですがそういう時こそ落ち着いて「もしこのまま伸びたら、押し目が出来た時エントリーすればいいや」くらいの気持ちで構えたほうがいいです。


エントリー後に逆行してしまい、塩漬け、大損してしまう

原因

しっかりと仮説を立てエントリーをしても、逆行することはよくある。根拠があるなら良いが、損が出ると理由もなく「どこかで反転するから大丈夫」と期待をしてしまう。

解決法

一度トレンドが出来てしまうとなかなか戻ってこないので、根拠がないなら潔く損切をする。負けを認め損小利大を常に意識しましょう。


ロング、ショート様々なシグナルが重なっていて全くエントリーできない

原因

多くのインジケーターを使いすぎていたり、すべての条件が合わないと不安でエントリーするのが怖いと感じてしまっている。

解決法

自分が使いやすいインジケーターのみを使い、難しく考えすぎない。エントリー後のチャートの動きのパターンを予測し、それぞれの対処法を考えておいたほうが良いです。


負けを取り返そうと慌ててエントリーし、さらに負けてしまう

原因

少し大きく負けると精神的に崩れてしまって、先の動きを予想せずにエントリーしてしまう。自分が不得意な相場環境でも焦って勝負してしまう。

解決法

そもそも初心者の場合は勝てないので、すべて自分の糧になっていると思い込む。または一度画面から離れ休憩し、頭をリセットするしかないと思います。早めに切り替えないと、そこからは悪循環が続きます。


順調に勝ってると思ったら一気にマイナスになってしまう

原因

 勝ちが続くと気分が良くなってしまい、正常な判断が出来なくなってしまう。強気になり適切な位置に損切を入れられなくなる。 

解決法

勝ちが十回続けば負けも十回続くことがあります。過去の勝敗に気を取られず自分のルールをしっかり守り、機械的にトレードをする必要があります。  


   以上が自分なりに検証、改善をしてきたことです。技術的なこともそうですが、精神面はもっと大切です。扱う金額が増えれば増えるほど、対処は大変になると思います。 まだまだ初心者の私ですが、少しでも手助けできたらと思いますm(_ _)m… 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です