FXを始めてから数ヶ月、様々なインジケーターを使ったり様々な手法を試してみたりしました。

ですが一向に勝てず、資金は少しづつマイナスになっていくばかり…

ですがある時、突然勝ちが続くようになりました。それはとてもシンプルで当たり前なことを意識し始めたからです。

今回は私がFXにおいて、いくつか意識していることを共有しようと思います。


私が使っている現在の手法

まず初めに、私が使っている手法を説明しようと思います。手法と言ってもとても簡単なことです。

それは「トレンド」+「サポート、レジスタンスライン」この2つのみです。

「それだけ?」と思われる方もいるかもしれませんが「これだけ。」です。ツールもインジケーターも何も表示していません。(ローソク足は使いますが…)

今の私にとってはこれがシンプルかつ最強のトレード手法です。

具体的には…

  1. 大きな時間足でトレンド確認
  2. 小さな時間足が大きな時間足と同方向に動いたら、押し目でエントリー※トレンド、レンジ両方とも
  3. 損切ラインをレジサポラインのすぐそばに置く(騙しに引っ掛からない程度)
  4. 予想通り伸びたら、利確ラインを押し目に引っ掛からない場所に移動
  5. 極力利益確定はせず、伸びるところまで伸ばす

これを続けたら損は極小、利益は莫大になりました。

もちろん負けることもありますが、かすり傷程度です。

ただ、この手法のデメリットとしては

  • エントリー時に押し目ができないと、見送らなければならない
  • 利確ラインを間違えると、決済した後に伸びることがよくある
  • 頭と尻尾はほとんど取れない

ということがありますが比較的に安定した手法です。


負ける原因

「そもそも退場しないためにはどうすればいいか」ということを考えた時に、「どうやったら勝てるか」よりも「どうすれば負けないか」を考えました。

その結果「感情的にならない」というのが、私にとっては一番の解になりました。

人それぞれ感じ方、考え方は違いますが私の場合は損が続くと「早く負けを取り戻したい取り戻したい取り戻したい…」と無意識のうちに思ってしまいます。(多分皆さん初めはそう思ってしまいます)

ですが「その相場で負けてるんだから予想通りいっていない」ということに気づいてからは、むやみやたらなエントリーをなくして一旦チャートから離れるということをしています。(当たり前ですがエントリーしなければ資金は減りません)

↑これらのこと+絶対に損切ラインを入れておくということをすれば、大きな損を抱えることはありません。


FXにおいて意識していること

本当にとてもとても単純な話ですが、「予測できないところではエントリーしない」ただこれだけです。これを徹底しました。

苦手な値動き、汚い値動き、何だかよくわからない値動きをしていたら何も触らなくていいんです。

ただそうなると一日のうちエントリーできそうなポイントは少なくなります。一回もエントリーしない日もたまにあります。でもそれでいいのです。(上手いトレーダーさんなら相場に合わせて、いくつかの手法を併用しているかもしれません)

これを意識し始めてからは元手がマイナスになることはなくなり、利益をコツコツ積み重ねることができています。

何連敗していても感情を入れず、機械的にトレードすることが大切です。

因みに今の勝率は、大体20~25%くらいです。4、5回のエントリーのうち1つは30~70pipsくらい取れていて、後は3~5pipsの負けのような感じです。

もちろん負けの方が多いですが、結果的にプラスになっていればいいのです。


最後に

今回紹介した内容は、私自身にだけ当てはまるものであって誰もが使えるという訳ではありません。

さらにこれは現時点(2019/07/31)で使えるというものであって、今後長い間続くとは限りません。

ただこの手法はシンプルで効きやすいように感じます。今後はその 時代の相場環境に合わせて手法を調整して行けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です