私は今現在、投資について自分なりに勉強しています。

まだまだゴリゴリの素人ですが、これまで一円も払わずに独学で勉強してきました。

今回は私がなぜ商材も買わず、セミナーにも参加しないで独学で勉強しているのかについてと、実際に行っている勉強方法についてです。

 

なぜ独学で勉強しているのか

  • そもそも自己投資するお金がなかった
  • 詐欺商材に引っ掛かりたくなかった
  • 少し調べれば、いくらでも情報が出てきた
  • 商材、セミナーに頼っても勝てるようになるとは思わなかった

こんなところです。  

一つ一つ理由を述べていこうと思います。


  • そもそも自己投資するお金がなかった

これはまぁ理由というより、そもそもが無理な話でした。

学生のアルバイトの給料なんて月数万円程度。何十万円の商材なんて買えません。

貯めようと思ってバイトばっかりしても、勉強する時間がなくなってしまいます。

借金をしてまで自己投資しようとも思いませんでした。(絶対勝てるという保証はないのですから、当たり前ですよね)


  • 詐欺商材に引っ掛かりたくなかった

私の性格的に大丈夫だとは思うのですが、万が一のために「有料商材を買うのはやめよう」と思ったのです。

いくら安くてもです。お金が出ていくのはトレードで負けた時と飲み代だけで充分です。(あと旅行も…)

今ではどれが詐欺商材でどれが優良な商材かはなんとなくわかります。(←これがわかると詐欺ポスター、詐欺セミナーの宣伝って馬鹿馬鹿しくて面白いですよねw)


  • 少し調べれば、いくらでも情報が出てきた

用語だったり基礎的なこと、仕組や手法などはちょっとググればいくらでも出てきます。

おそらく商材、セミナーでは基礎をわかりやすく教えてくれたり具体的な手法も教えてくれるかもしれません。

またオリジナルのインジケーターやツールなどを貰えるかもしれません。ですが教えてもらっても、「この先ずっと勝ち続けることはできないのでは?」と思いました。  


  • 商材、セミナーに頼っても勝てるようになるとは思わなかった

↑でも言っていますが正直「商材通り、セミナー通りにやっても勝ち続けられない」です。私自身独学ですのでソースはないのですが…

これでみんながみんな勝てていたら、ここまでいろんな方の失敗話はでてきませんよね…

詐欺商材じゃなくても勝つのは難しいと思います。はじめのうちは勝てていても、自分の知らない相場環境に代わってしまったら勝ち続けるのは難しいと思います。

例え「誰か」が勝率の高い手法を見つけたとしても、その手法は見つけたその「誰か」にしかうまく扱えません。他人が真似しようとしてもうまくいきっこないと思います。感覚、裁量はその人にしかわからないのですから。

なので、自分にピッタリのトレード手法を他人が知っているはずがないと思います。

例えば…

私は中学高校とテニスをやっていたのですが、初心者にフォームや体重移動を教えて、本人も理解はしていてもいきなりボールをうまく打てません。感覚は自分にしかわからないのですから、当たり前っちゃ当たり前ですよね。

投資もこれに近いものがあると思います。

なので自分で経験を積むことが、これから先長く勝ち続けるには大切なのかなと思っています。


勉強法、考え方

まぁ「勉強法、考え方」なんてそんなたいそうなものではないのですが…

今私が主にやっていることは

  1. とにかくネット上に落ちてる情報(ブログ、YouTube、なんでも!)をたくさん吸収する!
  2. そしてそれら全てを信じすぎない!
  3. あとは粘り強く画面とにらめっこ!(←しすぎるのもよくないですが…)
  4. そうしてチャートの動きの特徴やシグナルなどを見つけ、自分なりでいいのでエントリー、利確のタイミング、その理由などを紙に書きだす!
  5. 自分でルールを決めてそれ通りにトレードをする!(資金管理もしっかりやる)
  6. トレード結果の分析をする!(なぜここでチャートがこの動きをしたのかなど)

  こういったことを繰り返し、検証を続けながら経験を積んでいます。   まぁ普通っちゃ普通ですねw    

投資家志望の方!これからもコツコツ頑張りましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です